最近のこととか

今年は例大祭も夏コミも申し込んでいないのでしばらくサークル参加はありませんが、
ちょいちょい何か作ったり変なことしたりしています。


5/5のコミティア108では去年に続き、同人作家の集まる喫茶店をテーマにした合同誌「思い出フロックスの喫茶店3」が頒布されます。
例によってモノクロ1PとPVで参加していますので、コミティアへ行かれる方は
J43a PhloxCafe」をよろしくお願いします。
行かない方は委託先のショップで買おう!

aeoff4
今回からナンバリングではなく年表記になりました

毎回ここで告知する前に募集枠が埋まっているという酷い状態で申し訳ないのですが、今年もAEオフをやることになりました。
2014!となってはいますが第4回ですね。スプラッシュ画面のバージョン情報は4.0.0になっているので第4回です。
元々「動画ってなんだか難しそう……」とか「絵は描けるんだけど動かすのはちょっと……」という方を対象とした会だったわけですが、ここのところちょっと中級者寄りというか応用的な内容が多かったような気がします。どうだろう。そんなこと無いかもしれない。
ただ「やっぱり動画難しいんじゃん!」と思われては元も子もないので、ここいらで初心に立ち返り初心者向けの内容を充実……するのかな。どうだろう。そんなこと無いかもしれない。
少なくとも自分の持ち時間(多分今回もトップバッター)についてはかなり初心者向けの内容にすると思います。中級以上はyama_koさんとかに任せよう!!
当日の参加枠は既にすごいことになってしまっていますが、今回も後日録画版がvimeoにアップロードされると思います。なのでそれを待つのも手。
当日の生中継もきっとある!はず!

他にはえーと、


……俺もな、これが代表作(再生数ベースで)になるとは思ってもいなかったんじゃ……

M3 2013秋の頒布物について【追記あり】

ジャケット画像。そういえばポスター作らなきゃ
ジャケット画像。そういえばポスター作らなきゃ

10月27日のM3では新作として動画素材集を持って行きます!

タイトル …… patchwork_01
収録動画数 …… 32本(+α)
総時間 …… 7分34秒
形式 …… mp4(H.264)
解像度 …… 1920×1080

頒布スペース …… 第二展示場1階 か19ab「sn」
頒布価格 …… 1,000円
ショップ委託 …… 未定

サンプル

※BGMは愛新覚羅溥儀さんの「Occultic Method」をお借りしました。

※追記(10/25)
サンプル動画にはコメントで追記しましたが、収録予定であった素材2本(往来を撮影したもの)が道路使用許可を取らずに三脚を使用して撮影したものであると判明しました。動画の内容(肖像権や往来の撮影自体について)は法的に問題ありませんが、これらの素材は急遽差し替えとさせて頂きます。具体的な変更点は以下となります。
・2本の動画(往来を撮影したもの)が削除されます
・2本の動画(花を撮影したもの)が追加されます
・レーベル面の印刷が無しになります
なお差し替え後の動画については私有地で撮影されたものであり、管理者の許可を得ているものです。またこの差し替えによる総時間数の変更はありません。

参加者(敬称略) …… Aono.Yあこiimoいかカギ
               黒井 心Silve出前むらしんyama_ko

私用・商用ともに使用報告もクレジット表記も必要ない動画素材集です。
商用……? 需要、あるのか……?
面子だけ見ると妙に豪華な感じなんですが、動画素材として使いやすいかどうかは人それぞれ。個人的に黒井さんの実写動画とかがすごく使いやすそうです。
ループ再生できるものが多いので、動画の下地やテクスチャ替わりに使ったり、VJ素材の足しにするといい感じかもしれません。

その他の過去作もちょいちょい持って行くつもりです。
当日はよろしくお願いします!!

※追記(04/03)
そういえばこの記事自体に記載しておくのを忘れていましたが、メロンブックスさんの通販で取り扱ってもらっています。
メロンブックスさん特設
イベントにあまり来られない方や、意味もなく散財したい方は是非ご利用ください!

kirakira

先日行われたオフラインでの映像上映イベント、FRENZ 2013に出展した作品です。
楽曲は人力エレクトロバンドのTHBさんにお借りしました。また素材の一部(羽根っぽいやつ)は紗々目ユキさんに描いてもらいました。感謝!!
本来であれば出展するよーという告知でもして宣伝すべきだったのですが、動画の制作が修羅場でチケットが初の即日完売となってしまい宣伝のしようがありませんでした。来年はもうちょっと増やすとのことでしたが、会場キャパシティ的に極端な増加は無理ですし、チケット争奪は激戦でしょうね……今回初めて行った人も「来年は絶対全部行く!」と行っていましたし。
非常に中毒性の高いイベントで、1度行くと自動的に年間スケジュールに組み込まれる恐ろしさ。まだ行ったことのない人は是非来年のチケット争奪戦に参加してみてください。大勢で笑ったり泣いたりしながら見る映像は本当に面白いです。

去年はt+pazoliteさんの曲をお借りして動画を作っていました。手直しをズルズルと先送りした結果、1年弱経ってようやく公開したという……なので投稿日は結構最近です。

FRENZに参加するのは3回目なのですが、過去の2作はかなり激しい曲調の楽曲をお借りして制作したため、昨年檀上で話をしている時に「来年はもう少しゆったりとした曲で制作してみたい」と言ったのを覚えています。THBさんの曲は以前から好きで、いつか動画を作ることができれば……!と思っていたのですが、春のM3でアルバム「Advanced」を買い、この曲を聴いた瞬間に「これだ!」と思い立ちました。しかしここで問題が。

既にMiRAさんがこの曲のPVを制作されている途中だったんですね(THBのTOMことtigerlilyさんに問い合わせた時に発覚)。毎回アルバムから1曲ずつPVを作られていたのでもしかしたら……と思ったら被りました。余談ですがMiRAさんと曲が被ったのは2度目だったりします。
しかしもう別の曲で!という気も無かったので、そのまま作らせてもらうことにしました。影響を受けないように完成までは見ないでおこう!と思っていましたが結局誘惑に勝てず見ながら制作していました。方向性がかなり違うので被りとかは心配する必要ありませんでしたが、単純に画面のクオリティ差が……うごごご……

FRENZというイベントは動画上映イベントですが、同時に「合法的に自分の好きな、紹介したい曲を大勢の人に聴かせることができる場」でもあると思っています(もちろんこれは音楽PVの場合ですし、少々邪道な考え方かもしれませんが)。来年も皆に聴いてもらいたい、応援したいと思っている曲で動画を作れたらなぁと考えています。

さてせっかくなのでFRENZに出展されていた作品でいくつかお気に入りを。

長針短針タイムマシン

公開しました!(数ヶ月前に

いや、夏コミやら何やらで紹介するタイミングを逃していたんです本当です。
楽曲は味付け玉子さん、イラストは白露さんです。
ボカロの動画は2作目ですが、難しいですね……想像力足りんなぁと痛感します。
ちなみに制作中は味玉さんから受け取っていた別の曲(後にせむさんが動画を担当されました)と勘違いして作り始めてしまい、ようやく全シーンの展開が浮かんだ!やった!という段階で間違いに気付き一から練り直しという地獄を見ました。何にしても確認ほんと大事ですね。ははは……

そういえば東方の動画の話ですが、YouTubeに無断でアップロードされていたもの(現在は非公開になっているようです)に対してコメントで「海外向けの通販とかはやっていないのかい?」と聞かれました。非常にありがたい話ですが、お願いしている同人ショップが海外発送に対応していないこと、あと東方の二次創作ってそもそも海外流通いいんだっけ?という疑問もあり予定自体していませんでした。
しかし海外の方にいちいちニコ動のアカウント取れ!と言うのも酷な話ですし、YouTubeにも投稿していくようにしようかなぁと悩み中です。別に悩むポイントなんて無いような気がしますが、単純にキャプション書くのがめんど……いえ、

「もういちど、またここで。」を公開しました

去年の冬コミで頒布したDVDの収録動画です。詳しくはこちら
今回はアレンジ楽曲を凋叶棕さんにお借りし、作画は前回に続きハリヤーさんです。
この作品は以前作った下の動画の続編(というより別視点)として作りました。

再生が終わったらお互いの動画へ移動するようになっていますけどね。
「またここで~」が蓮子視点、「もういちど~」がメリー視点な位置付けです。タイトル紛らわしいですよね。実際作っている途中でも何度か間違えたり、作業フォルダがどっちだか分からなくなったりしました。

キャプションでもチラッと書いていますが、どうも自分の中での秘封倶楽部は以前に読んだストカメさん発行の「幻想に至る病」がベースになっている気がします。
気がしますというかなっています。
なのでこの動画も”そんな感じ”のテイストが多分に含まれています。
(そういえば冬コミ合わせで「幻想に至る病」は再版されていたようですが、今見たらまた品切れになっていましたね……持っていない人は持っている人に見せてもらおう!)

「またここで~」を作り始めた時点では連作にする予定はありませんでした。ただ途中でRDさんの絶対的一方通行を聴いた時に「これだ!」と思い、急遽別視点で作る余地を残しました。
嘘じゃないよ。ほんとだよ。
おかげで二つで一つ、二人で一つな秘封的要素もパワーアップし、言いたいことも大体言えたかなと思います。そのせいで脳内の秘封パワーを使い果たした気がします。
多分これは嘘です。まだまだ余裕で浮かびますわ色々。

毎回ハリヤーさんには不当な労働(意味不明なコンテもどきから色々察して素敵作画を起こす)を強いているため、今回その負担を少しでも減らせればと新たな試みも導入したりしていました。
後日ハリヤーさんに「前のでも意外と分かる」と言われましたが、この辺はそのうちメイキングみたいな感じでまとめたいなーと思います。
というか本当はDVDの特典映像として入れるはずだったんですが見事に落とし……それから半年経ったのに出来ていないのはどういうことなんでしょうね。
察して。

さて他にも色々と秘封話とか残っているんですが、あまり解説をダラダラ続けると野暮になってしまうので一旦この辺に。
「またここで~」をアップした時、他に何を書いていたっけと読み返してみたら、シーンを切り取った壁紙とか作ってました。
……お、おう……えっとじゃあそれも近いうちにということで。